愛すべき、

愛すべき、

それはそれはもう、THE 愛すべき。

って感じの人間。


幸せなことに、

私の周りには沢山いる。


でも、上手く愛されなくて苦しそうに見えてしまう時があったり、

実際、苦しいって言ってるのもちょっと聞く。



「まぁ言っても、

別にそんな気にしてないんだけどね!」

って笑顔で言ってるのを、

一体何度聴いたら心は痛まなくなるのか。


私の人に対する感覚が違うんだろか。

何でこの人たちが全世界の人間に愛されないんだ。

なんか悲しくなってきた。

多分寝てないからだ。ごめん。


嘘みたいに正直者の人、

馬鹿みたいに真っ直ぐな人、

沢山愛している人、

眩しいほど真っ白な人、

不器用な優しい人。


思い浮かぶ顔がいくつもあって、

きっと私の知らない所にも、

沢山いるんだと思うのよ。


面倒臭かったり

理解するのが難しかったり

近付くのに時間がかかったり

たまに振り回されたり

そういう所ももちろんあるんだけど

私はこの人達が愛されるべきだと思っているので、

少なくとも私の手の届く範囲では

ちゃんと、愛していようと思う。


もちろん私は人間だから、

ってのは逃げの言い訳かもしれないけど

どうしても相容れない人や、

苦手だな、正直嫌いだな、

って思う人だっているんだけどね。


矛盾、だね。ごめん。

ぜーんぶひっくるめて好きになれるくらい、

優しくてあったかくて大きい人間になれるように生きます。