無責任

私は大分捻くれ者で不器用なので、

ちゃんと伝わるかこわいのだけどもさ。

 

 

 

「何故こうしないんだ」とか、「絶対こうした方が良いのに」とか、

「これをしないやつは駄目だ、駄目になる」とか(笑)

 

なんか色々言われます。

あなたもきっと言われたりするでしょ?

よく分からないタイミングで、よく分からない熱量でさ。

 

良いんだよ。

あなたの意見は良いのも悪いのも全部ちゃんと聞きたい。

 

でもたまに「意見・有益なアドバイス」と称して、

誹謗中傷の投げつけやただの一人のわがままの押し付けをしてるだけの人もいるよね。

熱く語って叱ってくれちゃってますけど...

あんたのいるその場所はさぞ涼しいんだろうね。

クーラーは効いてるかい?

 

本当に好きでいてくれる愛おしくてたまらない人たちや、

本当に考えてくれてる仲間たちに、もはや申し訳が立たんよ私は。

 

最近思うのだけど。

誰かからのアドバイスを受けた時は多分、

アドバイスを欲している時と、

それに納得できた時、

それをくれた当人が実際に行動に移して成功している時と、

その人が信頼できる時、

その人が行動に移した後のリスクも考えてくれる時、

一緒に背負ってくれる時、

のどれにもあてはまらないやつは、

聞き流しても良さそうじゃない?

 

違うのかな。

今まで出会ったたくさんの先生たちが教えてくれた

「情報は取捨選択せよ」

ってのは、何。

大人様と社会様お得意の嘘だったんですか。

知らんけど。

      

 

音楽がしたいわけで

争いたいわけじゃないのよ。

だから今まで我慢してきたし、

騒ぎ立てるようなことはしたくないから、

それでも私の音楽を愛してくれるひとだからって

たくさんたくさん飲み込んできたんだけど、

もう何度も何度もばらばらに壊れてるんだけど。

 

私は思い通りにならなかった時にいくら壊しても直せるような

おもちゃじゃないんだけど、

言わなきゃわかんないのかな。

痛いです。とても。痛いの。もうずーっと。

私、弱いんだって。ごめん。

 

眠いから何言ってるかよくわかんなくなっちゃった。

とにかくさ、愛おしいあなた。

なんか涼しいところでがーがー言ってるやつらなんかに、

負けんなよ。

熱くて苦しいとこまで一緒に踏み込んでくれる人や、

別のところでちゃんと戦っている人や、

そのつらさを理解してくれる人を味方と仲間にしていこうぜ。

私も負けないでいるから。どうかどうか。

あなたが戦ってるってわかってるから、私も戦えてるんだ。

ありがとうね。