らしさ、について。

らしくないね、とか。

もっと自分らしくやりなよ、とか。

逆に、さのめいみ。らしいね、とか。


この「らしさ」の面倒臭さは逃げられないところにあるのでは。

兎にも角にも、私らしいだとか誰々らしいだとか、

至極どうでもいいし考えるのも馬鹿馬鹿しい。


誰かに型を嵌められるのも、

自分で自分の型を嵌めてしまうのも、

非常にくだらないし、

勿体ないことだと思う。

それは型と言うより枷だ。


行動や生い立ち、背景から人間性等々を考察されるのは、

過去に犯した罪をどんだけ償っても前科として扱われるみたいなのに似てるよな、と思ってしまうよ。


あとすごいどうでもいいことだけど、

それ、知っても知らなくても変わらないし別に知らなくても良くない?って言いたい質問をされることが最近多い。

デリカシー、

売ってるとこがあるなら

この人達に紹介してやってくれ。