眠れない夜に羊を食いたい。

みんなみんな変わってゆくのよ。

せっかく芽吹いた種だって、

新しい風も入れず、

面倒臭いからって過去にあげた大量の水が乾かないようにって新しい日の太陽にも当てず、

そうしていると

根っこから腐っちゃうのな。


私が昔、一番最初に花を育てた時、

風通しも日当たりも悪いベランダで水をあげすぎてかすみ草を枯らしたみたいに。


…倒置法。



うん。

だめだよ。そんな風に育てちゃ。

風通しのいい所で、毎日太陽の光を浴びて、

土が乾くから水をいっぱいあげて、

そうやって毎日伸びたり、葉を広げたり、蕾をつけたり、花を咲かせたり、実を結んだり、していくのよ。きっと。ひとは。


たまに水やりを忘れて萎れたり、

雨が続いて腐りかけても、

どうにかしようと思えばどうにだってできるよ。

急いで水をあげるなり、

水捌けのいい鉢に変えるなり。

(鉢の素材はテラコッタをおすすめするよ。

可愛いし水捌けもいいよ。)


いつかちゃんと、枯れるんだから。

そう思うよ。


寝れん夜は羊を数えるらしいけど、

そう言えば羊って肉になると名前が色々よね。

ラムと、マトン…だけか。

羊、怖くてあまり好きじゃないけど。

肉は普通においしいよね。

ま、鳥の方が好きだけど。


寝れん寝れんて思ってるといつの間にか朝が来てるタイプのやつ、あるある。あーる。R。

嫌ぁねぇ。