3/9

流れる季節の真ん中で、ふと日の長さを感じます。


3/9、特別な日です。

レミオロメンだからじゃないよ。

私の大事だった人の誕生日。

中高生の時にその音楽に出会って、

ひどく救われた。

だから、高校2年の夏、訃報を聞いた時には何度も

「なんで!?」って叫んだ。


なんで、どうして、

そんなことは私は1ミリも知らないけど

いないことには変わりない。

結局一度も会えなかったし、姿を見ることも出来なかったけど。

正直、私にとっては音楽を作る側のアーティストなんてのは至極どうでも良くて、彼が生きてようが死んでようが残った曲はいつまでも好きだし、良いなぁと思うし、今だって救われてる。けども。

でももう新しい曲は二度と、出来ないんだ。

それだけがこんなにも、大きいよ。


会えるんなら

「こんな曲を作ってくれてありがとう。」って、

「私は勝手に救われてたんだ。」って、

一言でも、ちょっとでもいいから、

伝えてみたかったよ。


昨晩は下北沢でライブをしていて、来愛の曲とMCを聴きながら最近のことを思い出してなんか大分心にきた。

薬、リスカ、飛び降り、首吊り、そんなんやめちまえよ。とはさ、言えないんだ。これが。

言えなかったんだ。


愛してるよ、愛してるんだよ、

って丁寧にひとつずつ伝えてくしか出来ないよ。

すぐに色恋沙汰に繋げたがる馬鹿は一旦黙れ。

あなたに、愛してるって言える、

愛せる人が沢山いますように。

そんでもってあなたの愛する人に少しでも心穏やかな日が増えていきますように。


なんもできない、やりきれん私のことは、

どうか許さないでいてよ。な。