いきどおり。いきどまり。

知らない人がいるみたいだから、

(↑これはね、嫌味だよ。)

言っておくね。


私がお店を広げて売りたいのは、

音楽です。


見た目や、態度や、サービスは

残念ながら売ろうと思ってなくてね。


そういうものを私に求めている人がいるのもさ、

こんなこと自分で言ったら正直ナルシストでしかないんだけどさ、気付くよ。そりゃあ。


もちろんさ、お店の店員として、ね?

私が丹精込めて作ったものを、

素敵ですねって買ってくれるんだよ。

本当に本当に、ありがとうございます。

この子達をどうかよろしくお願い致します。

って、丁寧に包んでお渡ししたいし、するし、

それは最低限の礼儀だと思うんだ。


でも、

一生懸命作ったものをさ、

店員の顔が好みかどうかで買われたらさ、

悲しくなるよ。


最近そんなことを目の当たりにすることや自分が体験することが多くてさ、胸が張り裂けそうだよ。




でも、そんなん、

私が全部吹き飛ばすくらい良い音楽やればいい話か。

そうだよね。ごめんね。ほんと。

憤りを感じます。これは行き止まりですか。

少しきついこと言うと、

何も分かってない、

横から見てるだけの人に、

「この壁は誰にでもある!

超えなきゃ所詮それまでだよ!」

みたいなこと、ドヤ顔で言われたくないよ。


それは、同じように壁にぶち当たってる人に、

「これどうにか超えようぜ!

素敵な場所が見えるかもだよね!!」

って言われたいし、言いたいんだよな。


分かってる分かってるなんて、

もう聞きたくないよ。

どんどん黒くなっていく自分がすごく嫌い。

顔も行動も声も、

ずっと嫌いなまま。

「可愛いよ」なんて言われたところで、

だよ。