言葉と文字との比重。

様々、考える。

口で言った言葉、文字で読んだ言葉、

その比重について。


どちらが重いかなんて、人それぞれだろうけど。

でも言葉には変わりない。


平静を装うこと、我慢をすることだけ

無駄に得意になったような気で続けて

へらへらへらへら笑っていたら、

ある日突然ほんの小さなことで壊れる。


優しくないんだって、強くないんだって、

いい加減分かってはくれないか。

…くれないか。そうか。


雪が降って少しだけ気が紛れた。

大好きな人達の言葉に心がほぐれた。

でも、日々、

あの頃のフラッシュバックである。